2009年02月08日

しるこサンド!

090202_1914~0001.jpg「秘密のケンミンSHOW」という番組に妙にはまっている私です。
楽しすぎる・・・。(笑)
そこで紹介されていた愛知県のご当地菓子「しるこサンド」を、なぜか近所の100均で発見。
つい買って食べたのですが、なかなか美味しかったです。
番組でのあんまりアンコの味がしない、というコメントが正解だったことがわかりました〜。でも、堅めのビスケットにちょっと甘い後口がなかなかはまります。
つい、その場にあったものを買い占めてしまった私。(4袋だけど)
ちなみに、食品の棚にはあったけど、お菓子コーナーではなくて、お汁粉コーナーに置いてありました。(笑)
次も入荷してくれないかな〜。ダイソーって二度と入荷しない商品が多いから・・・
posted by まっちゃん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

「おくりびと」

こちらは「BLEACH」と違って大盛況でしたね〜。
でも、年齢層が高い高い!(笑)
去年辺りから賞を取った作品として話題になっていたから、ずっと気になっていました。話題になったのが大分前だったので、もう終わったと勝手に思ってたらまだ上映してたんですね。
いやあ、泣かされました〜。
この映画が外国の人たちにも理解してもらえるというのは、本当に素晴らしい。
年配の方がたくさん見に来ていましたが、むしろ若い人が見たほうが良いかも。
私は死をあまり身近に感じたことのない人が見るべき作品だと感じました。
きっと、人によって泣くシーンは全部違うだろうと思います。
どこのシーンで泣けるというのではなくて、その人の思い出や心の琴線に触れる場所で涙が出てくる、そんな映画でした。
死を扱う映画だから静かで悲しいシーンばかりかと思いきや、意外と笑えるシーンが多かったです。「誤植」(絶対確信犯だろう!)とか、「ついてます」とか。書ききれないくらいいっぱいありました。
泣くシーンは人によって違うと思うから挙げられないんだけど、不思議と笑えるシーンは挙げられるな〜。どうしてだろう・・・!
食べるシーンは意図的に入れてあるそうですが、どれも印象的でした。
ふぐの白子とチキンは食べたくなりましたね〜。(笑)
あと、音楽が素晴らしい!
チェロはもともと好きな楽器だったので、サントラが欲しくなってしまいました。
この映画は、DVDで見るよりやっぱり映画館で見る映画だと思います。
泣けて笑えて、音楽に感動できる。見に行って良かった〜!
posted by まっちゃん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」

去年はどうしても時間が取れなくて行けなかったのですが、今年はギリギリ間に合いました〜!
平日に行ったせいでしょうか、人がいなくて〜。(泣)
まさか!このまま貸し切りかとドキドキしてしまいましたよ。
結局暗くなってから三人ほど入ってきたので、貸し切りという訳ではなかったですが・・・。
ちょっと残念だったかな?

さて肝心の映画の感想ですが、まず一言。
最近テレビや原作でご無沙汰のコン大活躍!オチまで・・・。(笑)
色々設定は気になるところですが(なんでコンだけがルキアを全然忘れなかったのかとか〜)まあ深く考えず。
あの背中の十字模様が泣かせるわ〜。
だって、今回は一護の友達連中出てこなかったから。ソウルソサエティの方々はほぼ総出演だったのに。
実はちょっとルキア姉と百哉にドキドキしてしまった。巷ではシスコンだとか言われてる百哉ですが、ルキア姉のことをしつこくラブなせいだと思うとなんとなくお気に入りになってしまいそう。
あと、今回は一番かっこよかったのって、もしかしなくても喜助さんじゃ・・・?
個人的意見ですが。(笑)
一護は味方相手には最後まで本気で戦えなかったから、戦闘という点では精彩を欠いてましたね。残念ながら。(今の一護の死神の衣装がお気に入りなのだ)恋次とは妙にホモくさかったしな〜。
ところで、いまさらですが「BLEACH」での私の一番のお気に入りキャラといえば、ルキアだったりします。最初から彼女が好きだから見てたんだよね〜。
ということで、なんと!私にしてはめずらしい(まともすぎる?)ことに一護×ルキアじゃん。(笑)
だからこそ、今回の映画は外せなかったのよね。
ルキアがたくさん出てて楽しかったです♪
エンディング曲も良かった。あの絵はテレビのエンディングくさかったけどね。
コナンとかもエンディングはアニメじゃない(大体風景だったはず・・・)し、おかしくないのか。武器好きにはとても楽しかっただろうし・・・。
DVDだと止めてお気に入りキャラの武器を探しちゃうに違いない!
このままだと、「BLEACH」も毎年恒例になるのかな〜。
あ!去年のをレンタルで借りて見なくては。日番谷くんも割と好きなんです。(笑)
posted by まっちゃん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

やっと読み終えました。(笑)

ハリーポッター全巻を、ようやく読み終えました。
最終刊の「ハリー・ポッターと死の秘宝」上巻を読み終わった時には、あれやこれやの謎はどうするんだ!とハラハラしましたが、ちゃんとあれこれ拾って終わってました。
賛否両論あったという話ですが、どこがまずかったのかわからないですね〜。
私は特に問題ないと思ったし、思わぬキャラに印象的なシーンがあったりしてすごく楽しめました。

前の巻を読んでから時間が経っていたので、忘れてるところが〜!
もう一度読むべきか・・・。
最後まで読んでから、もう一度読み返すとまた違うんだろうな。
いや、本当にハリー・ポッターは大人でも楽しめる素晴らしい小説です。ミステリーとしてもなかなか。(私はマニアじゃないので、あんまりツッコミは入れないわ)
個人的には、最終刊でうっかりある人を好きになってしまって自分でもびっくりした。読んだ人ならすぐわかるあの人。(笑)

映画版がすっごく楽しみなんですが、どうなるんだろう・・・。
posted by まっちゃん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

お正月ですね〜♪
毎年のことながら、年末が忙しいのでお正月はついついだらっと過ごしてしまいます。
でも実は、仕事が終わり切らなくて一部持って帰ってしまったので、休み中にしなくては・・・。(泣)
それでも、帰省してきた友達と会えたりするので、やっぱりお正月休みは良いですね。
今年のお休みにはちょっと前に友達に借りた「ハリーポッター」の最終巻を読もう!と張り切っています。
休みが終わる前にブログに感想を書ければ良いな〜。


去年は後半すごくブログを書くのをさぼってしまったので、ちょっと反省しつつ書いています。(笑)
結局ゲキシネにはがんばって通って、「青ドクロ」以外はすべて見ました。私的には、「赤ドクロ」と「メタルマクベス」がおもしろかったですね。
密かに宮藤氏のファンだったりして・・・。(「流星の絆」もおもしろかったわ〜)
お芝居も見に行きました。西村雅彦さんが主演の「どんまいマインド」。わりと楽しかったのですが、お芝居よりも後の西村さんの一人のトークの方がなぜかおもしろかったという。本当になんであんなにあの人おもしろいんだか・・・。

今年の初っ端の映画は、多分「20世紀少年」の2作目になりそうです。未来くんが活躍するのをすごく期待してるんですが・・・。
「ブリーチ」には行きたいような、行きたくないような。(笑)
暇があれば行くかもしれません。気がついたら、なんか終わっているかも。

さて、とりあえず年始の挨拶ということで。
今年もよろしくお願いします。
posted by まっちゃん at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

「20世紀少年」@

もう2週間近く前に行ったのに、なぜか書きそびれてました。

原作をわりと最近全巻読破したばかりなので、すっごく楽しかったです。
あまりにも原作にこだわり過ぎていると批判もあるようですが、原作をすでに読んでしまっているのでなんだか冷静に判断出来ません。
だって、原作がすごくおもしろいんだもん。(笑)
ケンヂの例の歌が聞けただけでもういいや〜って思っちゃう。あと、佐野史郎の双子と研ナオコが!おもしろすぎる。
原作を読まないと、この映画って楽しくないのかな?
あのキャラクターがこの役者さんか!というのが一番楽しかったような気もするけど、退屈はしませんでした。ちゃんと違和感のないキャストだったし。
ただ、オッチョの過去は入れるべきだったような・・・。DVDにはぜひ入れて欲しい。(いや、買わないんだけども)
これからまだ2作あるから、とにかく見に行かなくちゃと見に行ったのですが、これだけ原作に忠実なら途中からでも全然OKでした。
原作は読むべきだけど、次作を見るときに前作を見ないとわからないということはないですね。
私は続きもちゃんと見に行くつもり。ロードオブザリングは、なぜか2作目が一番盛り上がったことだし。(何度も見に行った)
二十世紀少年は、パリで上映されているとか。
これだけ日本がリアルに表現されているんだから、たくさんの外国の人たちに見て欲しいです。アメリカのドラマとか映画に出てくる日本って、わざとかと思うほど嘘だらけでうんざりしてるから。
今地上波で放送中の「HEROES」を見てるけど、ヒロの会社とか微妙すぎる・・・。Tシャツの字とかも、日本人はアレは着ないだろうという単語がね。むしろ、横文字の方がリアルだろうよ。(笑)

それにしても、何で20世紀少年の原作って最後だけタイトルを変えたんだろう。
あれだけ明らかに続きなら同じタイトルにすべきでは?
単品で読んでもわかんないと思うんだけど。20世紀少年を読んだ人は、もれなく追いかけて読んでるだろうね〜。最初私はそれを知らなくて、これで終わるはずがない!とショックを受けちゃったよ。もちろん、すぐわかったけどね。(笑)
posted by まっちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

メタルマクベス(ゲキシネ)

ありがとう、ゲキシネ!やっぱお芝居は楽しいッス。
田舎に住んでると、なかなか劇場に行く機会がないので、本当にありがたい。

まあ、家から車で40分くらいだから微妙なんですが。近いという程でもないと言うか〜。
でも映画と一緒なんでチケット取る必要はないし、なにせ安い。
それでこれだけ楽しめるなら、お得感満載なのだ。
車だから、思いっきり買い物して帰れるし。(笑)

劇団新感線の舞台は初めて見ました。
さすがに人気があるのも納得です。
お芝居らしいアドリブや熱演の汗!
ミュージカルはそんなにツボじゃないと思ってたけど、ダンスに歌!今回は結構はまりましたね〜。

私の個人的主張としては…。
○森山未来、最近なんか好き♪タップ&演歌最高ッス。
○松たか子すげーよ、アンタ。(笑)
○レスポール王の歌が低音で素敵♪でした。さすが上手いよな〜。
○ゲロネタは長すぎると思ったけど、やっぱり笑ってしまった。マーライオンって!!

とにかく、役者さんってこんなにすごいんだ!と生のお芝居を見るたび思うんだけど、ゲキシネでもそこら辺がちゃんと伝わってきました。
あと舞台の中にスクリーンがあって、色々演出してあるのが楽しかったな。内容もわかりやすくなってたし。

細かくストーリーについて評するのはやめておきます。
あのパワーが伝わるってことが一番素晴らしいと思うので。
頑張ってあと4作品、通うぞ〜!

映画館だから、カーテンコールの時拍手出来ないのがちょっと寂しかったです。(笑)
拍手が起こる映画館ってあるのかな〜。気になる・・・。
posted by まっちゃん at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

秋の味覚バンザイ♪

今日の食卓には新サンマがお目見えです。
今年は豊漁だそうで、確かに去年よりお安く新サンマが手に入りました。
かわいい♪飼い猫のサラちゃんと一緒に食べるため、生サンマを購入。塩サンマは塩分あるから猫にはダメなんですね。
ほとんど塩はしなかった(パラパラとかな)のですが、これが美味しかったこと。
大根おろしとポン酢少々でも全然物足りなくない。
素晴らしきかな旬の食材。(笑)
いつもは人間の食べ物にほとんど興味をしめさないにゃんこも、今日だけは違ったな〜。
塩の届いていない内側を少しだけほぐしてやると、うれしそうに食べてました。
なんか、猫もそろって家族全員で食べるっていいですね。(笑)
秋は炊き込みご飯とかも食べたくなる。
日曜日は炊き込みご飯を作ろうかな。鶏肉買ったのがあるから、鶏五目っぽく。

ところで、夏は結局映画にいけなかったです。(泣)
ナルト見損ねた〜。
でも「20世紀少年」は行く予定。これは外せない!
「花より男子ファイナル」はまだやってるのにな・・・。
なんでもうちょっとやってくれないかな〜。
posted by まっちゃん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

うさぎの島、ふたたび〜♪

実は6月にまたうさぎの島に行ってきました。
ちょっと雨に降られちゃったけど、うさぎはやっぱり可愛いッス!
手に野菜を持ってウサギちゃん達を追いかけましたよ。
なんで動物がものを食べてる姿ってあんなに可愛いでしょうか。
あ、いかん、大型肉食獣とかはダメか。口血だらけじゃん。(笑)
同じ肉食でもカリカリ食ってるにゃんこは可愛いけど♪
いやいや、ここはウサギの話でした。
葉っぱを噛み噛みしてる姿がたまらんということで。あの口元がメッチャ愛しいのです。
写真を撮ったのですが、一枚一枚ブログだとUPしないといけません。
ものすごく面倒なので(笑)下記アドレスへGO。
ウサギの島写真
http://www.urban.ne.jp/home/maz/NewFiles/usagi200806.html

見終わったら画面を閉じてくださいね〜。

子ウサギを見たいがために6月に前倒して行ったのですが、思ったほど小さなウサギがいなかった・・・。
来年はもっと早くに行くべきかしら?(笑)

posted by まっちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

舞台「黒蜥蜴」

感想が遅くなってしまって申し訳ないッス。
書かなくちゃ〜と思っているうちに、夏の暑さに直撃されて倒れてました〜。(泣)

では、早速。
やっぱり長文になっちゃった・・・。えへ。

すっごく楽しみにしていた美輪さんのお芝居をとうとう見に行ってきました。
当日、夕方からの公演だというのに、朝からはりきって出掛けました!
スイーツや買い物を足が思う存分歩き回って楽しみました。
見るだけでも楽しいんだよね。
(これからお芝居なので荷物はなるべく少なく、ということで戦利品は少なめに〜)
ただ、私が日頃運動不足なので足が痛くなったッス。(笑)

さて、あれこれウィンドーショッピングを楽しんだ後、お友達と待ち合わせてお芝居へ。
今回の公演「黒蜥蜴」は、以前音楽会に行ったときからずっと楽しみにしていました。その時、いずれ「黒蜥蜴」を公演するという話が出ていたからです。
音楽会で舞台のセットが黒蜥蜴の影を使ってあって素敵だったな〜。
「黒蜥蜴」は原作が江戸川乱歩の小説なので、原作を読むことも出来たのですが、あえてチェックせずに見に行きました。
探偵ものということで、スリリングな展開を楽しみたかったからです。
なんとなく展開は予想しつつも、ドキドキして楽しめました。
一幕のピンクの振り袖と声色には、ちょっぴり笑いが・・・。うふふ、さすがにピンクの振り袖は無理があるよね〜。
美輪さんの男装(別に不思議じゃないはずなのに)に必要以上にときめいたのはなぜかしらん。(笑)
美輪さんはもちろんのこと、高嶋兄の明智探偵がすっごくカッコ良かった!
一幕では明智探偵ってば、ヘンな人っぽい?と思っていたんだけど・・・。
だんだん、はまってくるのが不思議だった。ははは。
二幕が終わった後は大興奮ですよ。(笑)
あの右と左で違う場面を表現するのは、まさにお芝居ならではの楽しさでした。
同じことが出来ても、やっぱりテレビ画面とは違います。
セリフの言葉の美しさにも注目でした。やはり三島由紀夫氏ですから。
実を言うと、三島氏の「文章読本」を読んだこともあったりします。
夜についての黒蜥蜴と明智探偵の二人のセリフ、詩的で美しかった〜。
日本人はもう少し詩を読まないといけないんじゃないかなと思っちゃいますね。
(私自身も含めて、です・・・。小説は読んでも詩はあんまり読まないよね〜)
ラストはやっぱりハッピーエンドというものとは違いましたが、そんなこと些細なことッスよ。どちらにしろ、幕は下りてしまうんですもの。(笑)
ああ、お芝居って楽しい!という気持ちでいっぱいになりました。
もっと色んなお芝居を見に行きたいな〜と思います。
それにしても美輪さんのカーテンコールって、どうしてあんなに幸せな気持ちになるんでしょうか。美輪さんの投げキッスに抱擁!!!素敵!!!(笑)

今回もサイン本を買い込み、お友達や祖母にまでお土産として渡しちゃいました。
自分で読むのも楽しいけど、「これ、美輪さんのサイン入り!」と言いながら人に渡すのが良いのだ。なんかくせになりそう〜♪(実はプレゼント好きなのよね)

さてさて、来年の美輪さんのお芝居は何かな。
すっごく楽しみです。絶対に行くもんね〜。
posted by まっちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。