2008年08月01日

うさぎの島、ふたたび〜♪

実は6月にまたうさぎの島に行ってきました。
ちょっと雨に降られちゃったけど、うさぎはやっぱり可愛いッス!
手に野菜を持ってウサギちゃん達を追いかけましたよ。
なんで動物がものを食べてる姿ってあんなに可愛いでしょうか。
あ、いかん、大型肉食獣とかはダメか。口血だらけじゃん。(笑)
同じ肉食でもカリカリ食ってるにゃんこは可愛いけど♪
いやいや、ここはウサギの話でした。
葉っぱを噛み噛みしてる姿がたまらんということで。あの口元がメッチャ愛しいのです。
写真を撮ったのですが、一枚一枚ブログだとUPしないといけません。
ものすごく面倒なので(笑)下記アドレスへGO。
ウサギの島写真
http://www.urban.ne.jp/home/maz/NewFiles/usagi200806.html

見終わったら画面を閉じてくださいね〜。

子ウサギを見たいがために6月に前倒して行ったのですが、思ったほど小さなウサギがいなかった・・・。
来年はもっと早くに行くべきかしら?(笑)

posted by まっちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

舞台「黒蜥蜴」

感想が遅くなってしまって申し訳ないッス。
書かなくちゃ〜と思っているうちに、夏の暑さに直撃されて倒れてました〜。(泣)

では、早速。
やっぱり長文になっちゃった・・・。えへ。

すっごく楽しみにしていた美輪さんのお芝居をとうとう見に行ってきました。
当日、夕方からの公演だというのに、朝からはりきって出掛けました!
スイーツや買い物を足が思う存分歩き回って楽しみました。
見るだけでも楽しいんだよね。
(これからお芝居なので荷物はなるべく少なく、ということで戦利品は少なめに〜)
ただ、私が日頃運動不足なので足が痛くなったッス。(笑)

さて、あれこれウィンドーショッピングを楽しんだ後、お友達と待ち合わせてお芝居へ。
今回の公演「黒蜥蜴」は、以前音楽会に行ったときからずっと楽しみにしていました。その時、いずれ「黒蜥蜴」を公演するという話が出ていたからです。
音楽会で舞台のセットが黒蜥蜴の影を使ってあって素敵だったな〜。
「黒蜥蜴」は原作が江戸川乱歩の小説なので、原作を読むことも出来たのですが、あえてチェックせずに見に行きました。
探偵ものということで、スリリングな展開を楽しみたかったからです。
なんとなく展開は予想しつつも、ドキドキして楽しめました。
一幕のピンクの振り袖と声色には、ちょっぴり笑いが・・・。うふふ、さすがにピンクの振り袖は無理があるよね〜。
美輪さんの男装(別に不思議じゃないはずなのに)に必要以上にときめいたのはなぜかしらん。(笑)
美輪さんはもちろんのこと、高嶋兄の明智探偵がすっごくカッコ良かった!
一幕では明智探偵ってば、ヘンな人っぽい?と思っていたんだけど・・・。
だんだん、はまってくるのが不思議だった。ははは。
二幕が終わった後は大興奮ですよ。(笑)
あの右と左で違う場面を表現するのは、まさにお芝居ならではの楽しさでした。
同じことが出来ても、やっぱりテレビ画面とは違います。
セリフの言葉の美しさにも注目でした。やはり三島由紀夫氏ですから。
実を言うと、三島氏の「文章読本」を読んだこともあったりします。
夜についての黒蜥蜴と明智探偵の二人のセリフ、詩的で美しかった〜。
日本人はもう少し詩を読まないといけないんじゃないかなと思っちゃいますね。
(私自身も含めて、です・・・。小説は読んでも詩はあんまり読まないよね〜)
ラストはやっぱりハッピーエンドというものとは違いましたが、そんなこと些細なことッスよ。どちらにしろ、幕は下りてしまうんですもの。(笑)
ああ、お芝居って楽しい!という気持ちでいっぱいになりました。
もっと色んなお芝居を見に行きたいな〜と思います。
それにしても美輪さんのカーテンコールって、どうしてあんなに幸せな気持ちになるんでしょうか。美輪さんの投げキッスに抱擁!!!素敵!!!(笑)

今回もサイン本を買い込み、お友達や祖母にまでお土産として渡しちゃいました。
自分で読むのも楽しいけど、「これ、美輪さんのサイン入り!」と言いながら人に渡すのが良いのだ。なんかくせになりそう〜♪(実はプレゼント好きなのよね)

さてさて、来年の美輪さんのお芝居は何かな。
すっごく楽しみです。絶対に行くもんね〜。
posted by まっちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

お久しぶりッス。すいません。(笑)

02140001.jpg去年から携帯デビューの私ですが、先月お友達が携帯に貼るシールを見たいというので、品揃えのたくさんあるお店に一緒に行きました。
携帯を飾ろうなんてその時までは少しも思っていなかったのですが、いざ見てみるとたくさん種類があって、キレイだしおもしろそうだったので、ついつい購入。(笑)
買ってからずいぶん放置していたのですが、数日前思い立って貼ってみました。
携帯に貼るシールっていうのは、人間の爪に貼るネールアートシールと同じ物なんですね〜。知らなかった。
絵を描くみたいで、貼るのはとても楽しかったです。
でも、結構難しいかも。手に貼るのはもっと難しそう。(利き腕に貼るのはツライ!)
元々の携帯の色が白なので何でも良かったのですが、普通に黄色の花をあしらってみました〜。春ね♪って感じの仕上がりです。
言い出しっぺのお友達は、まだ貼ってないみたいです。(貼ろうよ〜!)私の春仕様の携帯を見せなくては!(笑)

posted by まっちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

うさぎの島♪へ遊びに行きました。

今月の頭に(もう月末だよ、すまん)うさぎの島に友人の家族共々大人数で遊びに行ってきました。
通称ウサギの島、大久野島という場所は、私の住んでいる地域では学校の遠足コースのひとつです。
私も昔行ったな〜、と感慨深くとも、遠足で行ったがために遊びに行く場所からは無意識に外してました。
で、どうしていきなりそんな場所へと行くことにしたかというと・・・。
去年夏頃に家族で友人が遊びに行ったんです。
そして、帰ってきた友人は、私に誘惑のささやきを・・・。
「子ウサギがさわれるよ。可愛いよ〜」
そうです。あの島はいつの間にか遠足で行った昔よりもウサギが増えに増え、いまやウサギのために車の規制と行うほどのウサギ中心の島になっていたのです。
目からウロコで、早速子ウサギ(親ウサギももちろんラブっす〜)のために島へ行くことを決めたのでした。
http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

動物好きにあちこち声をかけたら、総勢10人以上になりました。
家族連れも二組いたので、みんなでもちよりのお弁当を作りました。
梅雨時期だったので、天候が心配されましたが、なんと行った日だけ太陽が顔をのぞかせてくれました。
暑かったけど、久しぶり(とことんインドア人間なんで)のアウトドアでした。20数年ぶりに麦わら帽子をかぶりましたよ。
うさぎは可愛いし、お風呂(天然温泉つきの国民休暇村あり。お土産も思ったより充実)もほぼ貸し切り状態で気持ちよかったです。

070708_1422~0001.jpg070708_1420~0001.jpg070708_1414~0002.jpg
070708_1414~0001.jpg
070708_1239~0001.jpg070708_1234~0001.jpg070708_1123~0001.jpg070708_1121~0001.jpg070708_1117~0001.jpg
携帯で撮影したものなので、方向が違う写真もありますが・・・。
島の風景や生えていたヘンなきのこなんかも撮ってみました。
ウサギたちは、いろんな色がいたのですが、こうしてみると茶色が一番多かったような気がします。
意外と白で目の赤いウサギはほとんど見かけなかったです。
また行かなくては、と心に決めて帰りました。
今度はもっとたくさん野菜を持って遊びに行きます。
涼しい時期も良いですね〜。


posted by まっちゃん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

福岡に行きました!

先月の末に福岡に小旅行しました。
すごく久しぶりの旅行だったので、すごく浮かれつつ(笑)行って参りました〜。
一緒に行ったお友達のYちゃんとRさん、楽しかったですね!
結構忙しいスケジュールだったので、なんだかまだまだ見たいところがあったのにちょっと残念でした。
これは、また行かなくては。(笑)
九州って良いですね。不思議と私は九州に親近感を覚えるんです。
馴染むというか・・・、前世にはきっと小倉とかそっちの人だったことがあるんじゃないかと思うくらい。
遊園地とかも良いけど、太宰府天満宮に今度は行きたいな〜。

でも実は歩き回って疲れて、休み明けに会社では同僚に「顔が死んでた」とか言われてしまったという・・・。
とりあえず、二日後とかに筋肉痛が来たりとかはしなかったんですが〜、やっぱ年なんすかね。トホホ

さてさて、携帯デビューした私は今回は写真を撮りました。
あんなに携帯写真が屋外で撮りにくいとは・・・。
画面見えないじゃん。

でもがんばって撮った写真です。以下、海の中道マリンワールドとその道中博多駅で。

070526_1112~0001.jpg070526_1110~0001.jpg070526_1204~0001.jpg

博多駅にあったポスターと、向かいのホームのちょっとカッコイイ電車、そして「海の中道」駅。この駅からマリンワールドや大きな公園へ行きます。とにかく公園が広くてびっくり。

070526_1212~0001.jpg
なんとがぶりつきの席でアシカ&イルカショーを見物。よく考えると、まともにこんなショーを見たのは始めてかも〜。
すっごくドキドキして楽しかった。イルカがジャンプしただけで、なんであんなに楽しいんでしょうかね〜。イルカ、ラブっす!アシカもかわいい〜ん♪
070526_1253~0001.jpg070526_1328~0001.jpg070526_1431~0001.jpg070526_1441~0001.jpg070526_1444~0001.jpg

水族館を後にして、海の中道海浜公園へ。
とにかく広いのですが、私たちのお目当てはかわいい動物たちでした。バラの庭とかも時間があればもっと見たかったな〜。

070526_1618~0001.jpg

070526_1612~0001.jpg070526_1619~0001.jpg070526_1628~0002.jpg070526_1629~0001.jpg


高速艇で福岡ドームの近くのホテルへ。
高速艇が着いた場所はなんと海水浴場。海の家があってちょっと驚いきました。まあおかしくはないんですが。(笑)
ドーム、近くで見ると大きいです〜。でも、ドームよりその側にあるホテルの方がでかい・・・。(笑)

070526_1727~0001.jpg070527_0940~0002.jpg

お土産はやっぱり辛子明太子でした〜。ひよこは会社でよくもらうので、ちょっと外してお菓子は違うのにしてみたり。(笑)
旅行はやっぱり良いですね!休み取れない〜、と言ってばかりも悲しいので、たまには行かなくては。
次はいつ行けるかな〜。
posted by まっちゃん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

舞台「双頭の鷲」に行きました!

例の夜中に取ったチケットを握りしめ(笑)、アステールプラザに行って参りました。
前日に美輪さんの事故の報道があったせいで、ちょっと心配しましたが、詳しく聞いてみるとなんのことはない話でした。
一緒に行った友人も、美輪さんが事故った?どっかケガしたのでは!と心配したそうですが、3月の話だそうで・・・。
無事に公演は予定通り行われました。

あいかわらずお香が焚かれ、ロビーではグラスワインが売られていました・・・。お酒弱くて残念ですよ。(しかも帰り車だった)
今回は美輪さんの著作本を一冊買おうと思っていました。
前の時にはあったかどうかわからないのですが、今回は始まる前にはサイン本が売られていました。
もちろん、並んで買いましたとも!でもサインだから達筆すぎて、読めない・・・。(笑)
ちなみに、売り子のお兄さんが叫んでいた通り、一幕後の休憩ではもうサイン本はなくなっていたようです。よかった、ゲット出来て・・・。

さて、今回のお芝居は前回とはがらりと雰囲気が違っていました。
何が違うか、一番の違いは登場する役者さんの人数でしょうか。
おまけに台詞が長い長い。(笑)
立て板に水のごとく、流れるように次々と台詞が・・・。
「愛の賛歌」は歌があったから、台詞自体は少なかったんだろうと今になって思ったり。
舞台初心者の私には、ついていけないところもありましたが、3時間以上があっという間でした。
コクトーの芝居なので、ちょっと台詞とか難解なところがあったんだろうと思います。筋は複雑じゃないんですけど。
マンガ化されたコクトーの作品を読んだことがあるくらいなのですが、それもなんだかわかったようなわからなかったような微妙な感じでした。
で、真面目に語るのはここまで。
実をいうと、このお芝居、私的には笑えるところが満載だったのですよ。真面目なファンの方には、ごめんなさいとあやまっておきます。

一幕でまず受けたのが、フェリックスが、像の影にこっそり隠れて(笑)王妃の素顔をのぞき見た時のことを語るシーンでした。
想像したらすごく笑えると思うのは私だけ?なんでエディットも突っ込まないんだ。王妃の顔を見たことより、いい大人が像の影に隠れるって・・・。王妃ラブで暑苦しいフェリクスがおかしすぎる。
まあ、エディットというキャラにもいろいろと思うことがありますが・・・。この人、なんつーかわかりやすいスパイだよね。
多分物語的には若い女性だと思うんだけど、おばさんくさいというか。(笑)
役者がどうのというより、ここらへんは脚本のせい?
最初からテンション高く「嵐が好き!」と言いながら現れる王妃(美輪さん)とかも。
あ、あと、疲れて爆睡するスタニスラス。そこで寝るか!(笑)
一幕からすごく楽しんでしまった私でした。
う〜ん、おもしろかったけど、感動的な愛の物語というのとは・・・。
二幕からは、サイコー愉快キャラの警視総監登場で、もう楽しい楽しい。あのくそねちこいしゃべり方がもう、最高です。
一緒に行った友人と「マントが良い!」って言ってました。友人曰く、ずいぶん練習したに違いない!ということで。決まってましたね。嫌み完璧!あれは王妃に好きになれという方が無理では・・・。
二幕でラブラブになるスタニスラスと王妃ですが、なんか似たもの同士です。二人とも思いこみ激しいし。(笑)
だから、どうも二人の愛には感動は・・・。惹かれあうのはよくわかるんですが。
恋愛ものは延々と時間をかけるのが私の好みだからでしょう、多分。
三幕はあまり突っ込まないでおきましょう。(笑)
ええっ、そうくるか〜、って思いましたが。全然内容とか調べないで行ったので、どんな展開になるのかまったく知らなかったんです。
お芝居らしい、というべきでしょうか。全幕三時間しかない、ということですね。映画のようなわけにはいきません。
うわさの階段落ちは、大変そうでした。つい、いつ落ちるのかと待ってしまいましたよ。
スタニスラス役の木村さんはお疲れ様でした。(公演は昨日までですから)

さて今回の舞台、楽しみの一つが舞台美術でした。
私は書庫がすごく気に入りました。あのちょっとかび臭いところが、また本好きにはたまらないというか。
お香とマッチして、不思議となつかしいようなそんな気分になりました。本がたくさんあって、図書館っぽかったんですもの。
小物やらカーテンや絨毯、すべてに本物が使われているという話を聞いたことがあります。納得の出来映えでした。

そして衣装ですが、美輪さんの王妃役のドレスは、三幕のドレスが一番素敵だった・・・。白も良いんですが、双頭の鷲が胸元に大きく刺繍された黒のドレスが素敵だったんですよね〜。
エディットのドレスは、あまり好みじゃなくて・・・。まあエディットだからいいか、みたいな。(笑)
警視総監は、マントマントマント!ですし。
スタニスラスとフェリクスは、衣装については特筆すべきことはなく・・・。(笑)

最後のカーテンコールで、「ああ、このお芝居は6人しか人がいなかったんだ」と初めて思いました。
舞台というのはいろんな形があるな〜としみじみ感じます。
「愛の賛歌」のような人数に多いお芝居もあれば、一人芝居もあります。どれも同じ時間、同じ大きさの空間で、観客に見せるために演じられる。やっぱり、大切なのは人の想像力なのだと思います。
もちろん、演じる側だけでなくて、見る観客にも。
posted by まっちゃん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

実は・・・。(笑)

いまさらながら、携帯デビューしました。
といっても、着信音などの音関係は、なにからなにまで消音設定。(笑)
まだまだおっかなびっくり触っています。
お友達の皆様、会ったときにアドレス入れてください・・・。

写真を簡単にブログに上げられるようになったので、いずれは「サラちゃん日記」を写真付でこちらにお引っ越しを考えてはいます。いつになるかな〜。ははは。
posted by まっちゃん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

先日、ちょっと大阪に小旅行。

祖母と叔母に会いに、大阪へ行ってきました。
電話するといつも「遊びにおいで〜」と言ってくれるので、たまに遊びに行くんです。
さすがに大阪まで行って祖母の家にいくだけでは、電車賃がもったいない(笑)ということで・・・。
大阪在住のお友達とも久しぶりに会って、観光に付き合ってもらいました。
デジカメも携帯電話も持っていない私。(今回あちこちから、携帯持て!と言われたわ、ふふふ)
お友達に無理矢理「撮って、撮って」と頼んで撮ってもらったので、めずらしく旅行の写真が。(笑)

でも、どこでどうしたというのが、お友達におまかせだったのでいまいちわかんなかったりして。すいません。
200702111136000.jpg200702111135000.jpg
聞くところによると、長い商店街で有名らしいです。
後でわかったんだけど、この人形がここら辺の歴史に関係していました。話を聞いて「ああ、それで!」と納得。

お芝居を観る予定だったのですが、ちょっとチケットが取れなくて、それなら寄席でも見るか!と向かったのがここらへんでした。
いざ寄席見ようとしたら、なんと1時から夕方の6時まで。
5時に叔母さんと食事の約束をしていたので、やむなく近くの大阪天満宮で梅見物。
たまたま大盆梅展(大きな盆栽ですね。梅ばかり集めてありました)をやっていたので入りました。
これが、すごく楽しかったのですよ。
盆栽のイメージが変わりました。樹齢何百年の梅とかすごいです。おまけに、花が咲いてるとふわりと良い匂いが♪
あちこちから梅の香りがして、なんだか極楽つうか、癒される〜。
200702111208000.jpg200702111201000.jpg200702111153000.jpg200702111152000.jpg


この後、私がこの真冬にもかかわらず「パフェが食べたい!」とわがままを言ったので、お友達と二人あちこち美味しいパフェを求めてさまようことになったのでありました。(笑)


posted by まっちゃん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

深夜のおでかけ♪

さっき、(ほんの30分くらい前ですね)お芝居のチケットと取るために出かけました。明日もお仕事だというのに・・・。
チケットを手に入れるためには、とにかく先着順なので、時間との勝負です。
めんどうだと思いつつも、頑張って着替えて出かけました。
その甲斐あって、無事に美輪さんの今年のお芝居「双頭の鷲」のチケットを入手出来ました!
なんだか、ドキドキしながらコンビニに向かった私でした。
緊張してるせいなのか、寒いせいなのか、なんとなく手はふるえるし。(笑)
さすがに、先行予約ほど良い席は手に入りませんでしたが、とにかくs席は確保できました。
ああ、楽しみだな!会社は一日休んじゃおうかな〜♪
もう今からうきうきしてきます。
posted by まっちゃん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます。

あまりHP更新が頻繁ではない去年でした〜。
今年は映画にもっと行きたいな。

某○木数子によると、私は今年は割と運勢は良いはず。
あれこれ、やってみたいことに挑戦できればと思っています。
(言うだけはタダざんす)

ちなみに、お正月はためていた韓国ドラマを延々と見る予定。
「チェオクの剣」と「ごめん、愛してる」です。あと、年末の「春のワルツ」。
感想なりとまたここで。(笑)
posted by まっちゃん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ある意味、イベント?(笑)

つい先日のことですが、生まれて初めてバリウム飲みました。
胃の検査を受けた人は知っていると思いますが、ぐるぐる回りましたね〜、自分も機械も。
結構筋力いると思うのは気のせいですか・・・。

バリウムの飲む前に発砲剤つうものを飲むんですが、これがのどには刺激が強かったらしくて、どうも数時間のどがイガイガしてました。
バリウムは人から聞いていたほどまずいものではなかったです。
ちなみに、バニラ味だった。他の味もあるのかどうか、ちょっと気になったりして。(笑)

下剤も定量服用。その後、例の白い○んこを楽しみにしていたんですが、家のトイレはオートで水が流れるので、なかなか見られず。(いや、そんなに見たいのかというとあれですが)
それでも、普通に戻る前に一度は確認できました。本当に白いですね〜。
ちょっと楽しかった、うふふ♪
posted by まっちゃん at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

音楽会「愛」

春の舞台に引き続き、美輪明宏さんの音楽会にも行ってきましたよ。
「愛の賛歌」に行ったとき、先行予約のチラシが入っていて、それでチケットが取れたんです。毎回こうだとうれしいのですが、次回のお芝居はどうなることやら。(本当、電話つながらないし、自分土曜日仕事だし・・・)

ネットの情報で、美輪さんの音楽会ではお香が焚かれて、良い香りがするらしいと書かれていました。
ちょっと半信半疑でしたが、マジでした。(笑)
会場のロビーでも時折、かすかに良い香りが・・・。
誰かの香水かしら、とも思ったのですが、あちこちでするのでこれはそうだなと。なんだか、紫な香り。(単に美輪さんのイメージですね〜)
2幕の最初からは本格的にお香が焚かれてました。今まさに焚いてるという香りでしたね〜。
一緒に行った友人は、良い匂いがして歌もシャンソンで眠気が襲ったと言ってましたが。(笑)

前回の舞台とは全然違う、美輪明宏さんに出会えた音楽会でした。
うわさの毒舌トークの楽しさといったら!
昔の話していると思ったら、歌が始まるんです。その自然なこと。
シャンソンではその歌の情景を演じて見せてセリフから流れるように歌になる。
前半の衣装はとくに凝ったモノではなくて、シンプルなモノに上着(毛皮とか)を重ねたり、ストールをはおったりして変化をつけていました。
戦時中の話には泣かされました。日本人は歴史を知らないというのは本当ですね。美輪さんの生きた話は説得力がありました。

後半はシャンソンづくしでドレスでした。
後半に特筆すべきことがあるとすれば、それは舞台の装置というかデザインです。(もちろん前半の都会的な照明を生かしたデザインもよかったです。黒蜥蜴、最高ですね。舞台見たい〜!)
海(雲海っぽい感じもします)の中に花が敷き詰められた道が一本ずっと奥に続いて見えて、舞台には花のボウルを逆さにしたような小山があちこちに置いてあります。天井から白いカーテンが細くあしらってあって、それに照明で変化をつけるんですね。
天国への道を多分イメージしているんだと思いました。「愛の賛歌」にはふさわしい舞台でした。
最初、2幕のカーテンが上がったとき、あちらこちらでその素晴らしさに感嘆の声が上がりました。
そこに、銀色のドレスの美輪さんが優雅に登場するんです。
うっとりしてしまいますね。

美輪さんの歌を聞くと、歌ってなんだろうと思います。
テレビや店や巷では歌はたくさん流れています。
それはただ聞き流していることもあれば、心に響くこともある。思い出がよみがえることもあれば、不快に思うこともある。
美輪さんの歌は流行歌のように、テレビで聞きたいとは思いません。
何か違うモノのような気がします。
それでも、歌は歌なんですね。不思議なことですが、美輪さんの歌と出会ってはじめて真面目にそんなことを考えたりします。

あと、美輪さんがマイクからずいぶん離れて声を出しているのが印象的でした。テレビとかだと、歌手というのは口元にマイクをあてて歌ってるイメージがあったからです。
それでも歌は朗々と響いていました。
これは、明らかに美輪さんの鍛錬の成果なのでしょうね。世間の若い歌手の人たちも見習うべきなのでは・・・。(笑)
昔、母がコンサートに行ってスピーカーの音が大きすぎて辛かった。と言っていたことを思い出しました。
美輪さんの音楽会だったら、少しもそんな心配はありません。もう他界した母ですが、私と共に聞いてくれていたら良いと思います。

おまけ(笑)
posted by まっちゃん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

知らなかった・・・。

お友達のブログを読んでいて驚きました。
広島県にあった、犬の某テーマパークがいつの間にかつぶれていたんです。
それだけなら、ふーんですむ話なんですが・・・・。
たくさんの犬が放置されて、栄養失調とか病気とか。それ以上に生きている犬たちが廃棄物あつかいされているのが・・・。
動物を家族の一員として飼っている身としては、もう聞いているだけでつらいです。
このたくさんの犬たちの命を救おうと活動している方たちがいらっしゃいます。HPで支援物資や支援金を募っているようですので、一度見に行ってみてください。

ARKーANGELS

一度はテレビで放送されたようですが、こういう時こそニュースとかでもっと取り上げて欲しいものです。
posted by まっちゃん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

最近、これは名曲だ!と思った曲。

最近といっても、ここ1年で。(笑)
あまり、音楽を聞かない私ですからこの程度ですね〜。
私が一番たくさん音楽を聞いてるのは車の中かな。野球が始まると、ラジオを聞かなくなるので野球シーズンは特に。

とりあえず、3曲(順位ナシ)

●ビリー・ジョエル 「honesty」(佐藤竹善カバーバージョンも)
最初はカバーバージョンから。後でオリジナルを聞きました。
どちらも良い曲です。ビリー・ジョエル版の方の解説に日本人が好む曲とありましが、本当そうだなと思います。すごく好きになりました。
ベストで何十曲も聞いたけど、一番良い曲だと思うんだよね。

●元ちとせ「千の夜と千の昼」
なぜか、泣ける。私が母を亡くしているせいだと思うんだけど。
家族や大事な人を亡くしたことがある人には心に響く曲。(歌うのが元ちとせだしね〜)

●平井堅「Pop Star」
かの有名な名曲「瞳を閉じて」より実は好きだったりします。あの曲も素晴らしいんだけどね。この曲が好きなあまり某ドラマを見ていたような気がする。

どの曲も何度聞いても飽きないというのが共通しています。
機会があればぜひ聞いてみてください。
まあ、どれも有名ですが。(笑)
posted by まっちゃん at 17:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

舞台「愛の賛歌」見に行ってきました。

感涙です。
同行していたwさんは「言葉にならない」という感想を言っていましたが、本当にこの舞台以外ではありえない、という不思議な空間でした。
確かにどう素晴らしいか、どうして涙がでるのかその場にいなかった人に伝えるのが難しい。
細かい感想とかあれこれはたくさんあるんだけど、「美輪明宏」というエンターティナーのすごさを実感するというのがまず一番です。
あの人は男だというのを見てると忘れてしまいますね。
そして何より、歌が素晴らしい!
1幕のころは「上手いな〜」くらいだったんだけど、2幕あたりからは聞いてるともう涙が流れてしまうんですよ。
それも、胸が苦しいとか鳥肌が立つとか全然なくて、ただ涙が流れるんです。「オーラの泉」で太一くんがなんか泣いちゃうという話をしてたんだけど、まさにその通り。
カーテンコールの美輪さんの優雅なお辞儀や投げキッスにメロメロでした。白いドレスがよく似合うこと。
手を合わせて頭を下げたり、抱きしめる仕草をしてくれてました。それに気づいたときは本当に美輪さんの感謝の心が伝わってきてうれしくなりました。思わず、投げキッス拾いましたよ。(笑)
父とほぼ同じ年だということに帰りに気づいて、あまりの違いに大笑いです。年を感じさせない人だよね。
思わず、もらったチラシに秋の歌公演の先行予約が載っていたので、申し込みしてしまいましたよ。
また行くぞ〜!

続きを読む
posted by まっちゃん at 20:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

暑いです

今日はめずらしく、午前中ずっと掃除片付けをしていました。
うちにある古いミシンをお友達にあげることになったからです。
どうやって使うのかわからないものとか、いろいろ出てきたな〜。(笑)
まあそもそも私が手芸とかにあまり興味のない人だからなんだけど。
母はプロ(紳士服)、そして伯母もプロ(和裁)&先生だというのに。
出来る人が家庭内にいるとダメなのかもしれません。
でも門前の小僧というパターンもあるので、私が向学心がないってことなのか・・・。トホホ



posted by まっちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

停電!

昨日の夜、10時半すぎにいきなり停電して驚きました。
10分くらいそのまま独り言なぞ言いながら、(猫に話しかけていたんだけど、猫は全然聞いてないって)転がってました。
一瞬だけ電源が入ったかと思ったら、また真っ暗。
さすがにそのまま寝ちゃうってのもマヌケなので、仏壇からろうそくを拝借して寝室に。
30分くらいしたら復活したんですけど、11時過ぎていたので結局そのまま寝てしまいました。
今日会社で聞いてみたら、誰も知らなかった・・・。うちの近辺だけだったみたいです。少しさびしい。(笑)
停電すると日頃どれだけ電気に依存した生活をしているかよくわかりますね〜。
posted by まっちゃん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ついにうちのHPにも・・・。(遅い?)

いまやどこのHPにもあるブログ。
とうとううちのHPにも導入することにしました。
今まではあまり触れられなかった、本や映画のことについても書いていこうかなと思っています。
コメント入れてもらえるとうれしいですね。

posted by まっちゃん at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。