2007年09月30日

今年の夏の映画は〜。

あまりの暑さにブログもさぼってました。(泣)
やっと涼しくなってきましたね〜。
にゃんこもじわりとすり寄ってきて、うれしい季節です!(笑)

ところで、今年の夏の映画の感想を書いておきます。
なんかもう忘れてるっぽいですが・・・。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

ハリー、あんたにはもう公園は似合わないわ・・・。
みんな大人になりつつありますね〜。キャストを変えるよりはましだけど、不自然さはどうしても・・・。
吹き替えの声の人は変わってないんだろうか?そうだったら、キツすぎる〜。
とはいえ、それなりにおもしろかったです。
原作ファンとしては、はしょられたあれやこれやのエピソードが哀しいけど、映像で見る楽しさもやっぱりあります。
なにせ不死鳥の騎士団といえば、シリウス〜!。(泣)
原作では泣いたわ。次の巻がまたね〜。
巻を重ねるごとに、どんどんハリーが好きになっています。
次の最終刊がものすごく気になるところですね。
ところで、今回私が突っ込むところと言えば!アレしかないでしょう。
そうです!アンブリッジ先生の部屋に飾られた猫皿っすよ。(笑)
かわいい〜ん。私も欲しいよ〜。
アンブリッジ先生の部屋はもう登場しないと思うと、ちょっと残念だったりして。
あ、あとペチュニア叔母さんの服ってなんでアレ?
すっごく若い子の服っぽいんですけど。ミニスカって・・・。

「仮面ライダー電王」&「ゲキレンジャー」

今年の仮面ライダーは当たりだと友達と盛り上がってます。(笑)
今まで見たことも聞いたこともないくらい、テレビ放送とリンクしてました。映画を見に行かないとよくわからない回があったり。
見に行ったから良いけどね〜。
小太郎くんかわいかったです。小さい仮面ライダーの可愛いこと!
笑えて最後はちょっとしんみり「ええ話や〜」。
見に行って良かったです。ええ年した大人ですが。(笑)
「ゲキレンジャー」は一回も見たことなかったのですが、まあ特にわからないこともなく。(子供向けだよ、当たり前か)
インリンのミランダ役と機械人ダンサーズに大受けでした。インリンカッコイイ、さすがヒールやっただけあるわ〜。

「劇場版NARUTO疾風伝」

やっと原作をネットカフェで読み終わって、準備万端で見に行きました。
ナルトは不思議なキャラクターですね〜。
可能性は秘めているものの、なかなか劇的には強くならない。
それでも全然あきらめず、底抜けに明るいのがナルトというキャラクター。忍者としてはあのバカっぷりはどうなの?とつい思ってしまったりしますが、愛嬌あって憎めないな〜。
ナルトの女の子キャラ(原作の)はなんとなく色気がないのが不思議だったり・・・。
今回はそんなナルトがちょっとカッコイイシーンが!(驚くところか〜?)最後の最後まで助けてくれるのはやっぱりヒーローです。
そりゃ、女の子はほれるでしょうよ。(笑)
最後にはマジで女の子にアプローチされてました。
でも気づかないのがナルト〜。(泣)
テレビ版が展開がすごく遅いので、映画はテンション高くて良いですね!きっと来年も行っちゃう。ね、sちゃん!


さて、つらつらと夏に行った映画を描いてみましたが。
全部子供向けじゃん。なぜだか外せない映画に行っただけなのに、そういうことに。
まあ、どれもおもしろかったから良いか〜。
次に何の映画を見に行くか、全然決めてません。
たまには行こうと思うんだけどね。
最近邦画の方が気になるので、やっぱり邦画に行くことになるのかな〜。
posted by まっちゃん at 17:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゲキレンジャー
Excerpt: ゲキレンジャー 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(じゅうけんせんたいゲキレンジャー)は、2007年(平成19年)2月18日からテレビ朝日系列で毎週日曜日7:30 - 8:..
Weblog: さくらの部屋
Tracked: 2007-10-02 03:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。